ichigotake's diary

個人の日記

VRChat デビュー1週間で作ったモノ

アバター

Strawberry Ring

Description: The ring as a strawberry.

苺のチュートリアルを途中で仕上げたモノ。

「中に入ると落ち着く」「ハンドルネームのおかげで苺だとわかった」「きもちわるい」など、会話のきっかけを作りやすいことで評判。

Strawberry Pot

Description: The pot as a strawberry.

苺のチュートリアルを途中で仕上げたモノ。デフォルメ描写の多い VRChat において、局面や種が比較的精工なために不気味に仕上がっている。

「前より分かりやすくなった」と評判。

Ochoko

Description: The Japanese sake cup.

テーブルにお猪口があり、「これくらいなら簡単に作れるかも」と思って作った。

ポリゴン数削減ツールによって生まれた凹凸に使用感があると評判。

Sake Set

Description: The set of Japanese sake.

苺のチュートリアルより簡単そうに見えたので作った。花火のあるワールド(FIREWORKS JP 1.0)で日本酒を飲みながら作業していた。

1週間でオリジナルアバターを用意できるなんてすごい!と褒められた。

ワールド

まだアップロードしていない。

Ichigotake Museum

Description: The ichigotake's story begins.

習作としてのお題がこれといって思い浮かばなかったが、夢がなくても自分語りは誰にでもできることに気づき、VRChat の日記をつける体でワールドを作ってみることにした。

ここには VRChat に向けて作った3Dモデルを展示している。時系列順に並べていて、3Dモデルの並びの中で自作アバターで VRChat デビューをした ときに知ったワールドを設置している。

完成していないものの、オブジェクトを設置するだけのワールド作成が簡単そうなことが分かってよかった。

目標

そろそろ人型アバターがほしい